読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島 スタジアム問題について ~だんごファーム別館~

元サンフレッチェファンが思うこと

続々・サンフレッチェは本当に「人気が無い」のか?

※この記事は以前運営していたブログの記事を、原文のまま再掲載したものです。

 

前回・前々回とサンフレッチェのあれこれについて思うままに書いてきました。
特に前回の記事には驚くほどの反響をいただいてちょっとビックリ。twitterでリツイートしてくださった方々、賛同や反論のコメント頂いた方々、ありがとうございました。

要約すると、「サンフレッチェの楽しさをもっと伝えよう」という趣旨でグダグダと書いていたのですが、このタイミングでクラブから公式ガイドが発刊されましたのでそちらのご紹介を。

 

サッカー観戦ガイドinエディオンスタジアム広島発刊!


クラブのサポートショップやスポンサー企業に置かれているようです。(ちなみに私はスポンサー企業の某スーパーのフリーラックで手に入れました)。

これが驚くほどしっかりとした作り。全18ページの小冊子になっています。

内容は
・スタジアム観戦体験記
・サンチェ&フレッチェのサッカー観戦講座
・スタジアムの注目グルメ
・サポーターの応援スタイル(グッズ紹介)
・座席、チケット料金、購入方法など
・チームスケジュール
・選手名鑑 などなど

 

 

特にスタジアムでの過ごし方を紹介されている「観戦体験記」は初めての方に是非読んで欲しい内容。サッカーって直前に来るだけじゃ勿体ないんですよね。折角来るのだからいろんなイベントを楽しんで欲しいと思います。

 

とにかく、凄くいい出来です。Winkさんガチですわ。もうちょっと選手をフィーチャーしても面白いと思いますが、食い物とグッズで釣るのは王道なのでこれで間違いない(笑) 出来ればこの内容は公式HPでも見れるようにして欲しいなぁ…。

 

是非、既存のサポーターさんもご一読を。そして、サンフレッチェを観に行ったことが無い人にも広めていきましょう!

 

…というわけで、自分もさっそく職場で紹介してみることにしたのですが、ここで驚くべき事実が…

 

 


「サトウヒサトって誰ですか??」

まずは、アルバイト女子大生2名にさりげなく(というか無理からw)サンフレッチェの観戦ガイドが置いてあった事を紹介。サンフレッチェを観に行ったことがあるかと聞くと、二人とも無いとの事。

 

「そもそもエディオンスタジアムってどこにあるかわかりません」との事なので、<交通・アクセス>のページを見せて説明。
「へぇ…広島駅からカープは歩いていけるからいいんですけどね」
うーん、それを言われると返す言葉が無いんだけど。あ、でも、白島駅が出来てから乗り換えも便利になったんだぜ!

 

さらにグッズのページを見て「え?サンフレッチェにもグッズってあるんですね!カープだけかと思ってました」
どうやらサンフレッチェにはグッズが無いと思っていたらしい…。

 

グルメのページを見せると「行けばこれが食べれるんですか?」と今までで一番喰いつきが良かったw お金と時間があればいくらでもスタグル堪能できまっせ!

選手名鑑のページでは不思議そうに見ている感じ。「こんなに選手いるんですか?」と。

 

…ちょっと待てよ。ここである疑問が沸くワシ氏。まさか選手の名前一人も知らないって事はないよね??

 

ワシ「サンフレッチェで知ってる選手いる?」

 

JD「いません」

 

お、おう…。ま、まあいきなり知ってるかって言われても、すぐに選手の名前とか出てこんよね。これは聞き方が悪かった。でも、俺たちには佐藤寿人が、サンフレッチェが誇る生きるレジェンド佐藤寿人がいる……!

 

ワシ「佐藤寿人は知らない??」

 

JD「いやだぁ。知るわけないじゃないですかぁ。サトウヒサトって誰ですか?」

 

え???佐藤寿人を知らないの???マジで?????

 

何度も「マジで???チラッと名前聞いた事もない???」と聞き返しましたが

「そんなに有名な人なんですか?」との返答。

 

…自分の中での既成概念が音を立てて崩れていくのがわかりました。「サトウヒサトって人が一番強いんですか?」と言われた時以来の衝撃です。


「サンフレッチェの事は知っているだろう」というエゴ

実はこの女子大生2名は県外出身者(広島に1年半は住んでいますが…)。うん、まあ仕方ないよね。ニュースの報道もカープばっかりだし、小さい頃からサンフレッチェに触れていたわけじゃないし。

 

でも、広島出身なら佐藤寿人ぐらいはわかるでしょ。J通算200ゴールのレジェンドですよ?サンフレッチェがJ2に降格した時にも真っ先残ることを決断したクラブの象徴ですよ?それを、広島人が全く知らないわけないし。…ということで、広島生まれ広島育ちの大学生と社会人(いずれも20前後の女子)にも聞いてみることにしました。

 

「あ、聞いたことがある気がします」

おー、やっぱりね。広島人は違うわー。

 

「確か……芸能人ですよね?」

 

ワシ「…いや……サッカー選手……」

 

もう一人には「同級生にサトウヒサトって人がいるってことですか?」と、全くお話になりませんでした。

 

サンプルとしては少ないし、たまたまスポーツに興味が無い人が集まっていただけなのかもしれない。しかし、聞けばカープには何回か行った事があるというし、前田や黒田くらいは選手名として挙げることができる。しかし、我らのエースストライカー佐藤寿人は誰一人として知らなかった。これが現実なのです。


まずは知ってもらうこと

これまでの記事では「サンフレッチェを観に行ってみたいと思っているけど、なかなか行く気にならない」という層が多いので、それをどうすれば呼び込めるかということを前提にして書いてきました。

ところが、その前提そのものが大きな間違い。「サンフレッチェの事はみんな知っているだろう」という自分自身のエゴだったということに気づかされました。そもそも、みんなサンフレッチェの事を知らない。サポーターにとっては神様のような存在の佐藤寿人ですら一般人は知らないのです。

 

正直、ショックを受けなかったと言われれば嘘になります。「人気が無い」というよりは「知名度が低い」。

 

でも、それ以上に嬉しくなりました。知られて"すら"いないという事は、知ってもらう可能性がまだまだ秘められているという事。いわゆる「伸びしろ」ってやつですね。ゼロから知る喜びを伝えることが出来るという事ですよ。

 

広島の男気は黒田だけじゃない。J2降格から這い上がり、愛するクラブを連覇に導いた佐藤寿人という漢がいるということを。

青山敏弘というストイックでありながら、サポーターの心を鷲掴みにする熱いキャプテンがいるということを。

お笑い芸人顔負けの話術で、サンフレ劇場と言う名の歓喜の場を創り出す千葉和彦と言う選手がいることを。

 

みんな知らないのです。


だから、まずは知ってもらわなければ話になりません。確かに地元メディアはカープばかり。なかなか取り上げられてくれないことに苛立つことだってあるでしょう。

でも、受け身にならずに能動的に行動することで、少しずつでも変えることは出来るはず。

まずは、身近な人から巻き込んでいくために、このサッカー観戦ガイドは有効に使えるのではないでしょうか?メディアも大事だと思いますが、何といっても最強のツールは「口コミ」や「人と人との繋がり」だと思いますので。


ただ…自分の職場で見に行く人が増えれば、必然的に自分は見に行けないという自体が発生するわけですがw
まあ、サンフレッチェに興味を持つ人が増えればそれで良しとします。

 

では、この話題はまた気が向いたときに。